換気扇


もう12月なのである


師走なのである


ということはもちろん


大掃除の時期なのである




ああ



毎年、毎年、


「これからは汚れを溜めないで、こまめに掃除しよう」


と心に誓うのに


気付くと今まで以上に、汚れを溜め込んでいる私……


そんな中、せめて今年の大掃除は分割でやろうと立ち上がった


コノマエノ日曜日



「そうだ…まずあそこからだ」


私はついにそれに手を伸ばした




半年前に紙のフィルターを買いに行くのが億劫で


そのままにしてしまった換気扇のフィルター


これは年に2回くらいは洗うのだが


一マスに7本のスリット×14×12のスリット、つまり1176本のスリットが入っている


そしてその一本一本に確実にホコリと油の混じった汚れが入り込んでいる


さらに、あろうことか、それがご丁寧に3枚もついているのである!


これを掃除することを思えば、紙フィルターを買いに行くのがなぜ億劫だったのだろう?


我ながら理解不能である


そして、その奥に鎮座するドラム型のフィン


これが本当にクセモノ


掃除することを全く考えていないと言っていいデザイン


48本のフィンがぐるりとついていて、ちょっと見はお菓子の型か何かのようだが


一旦掃除しようとしたら、円周を延々と汚れが回り込んでいてエンドレスなのである


入居して10年、洗ったのは一度きり


その面倒くささに、いざ取り掛かろうと思っても敵前逃亡


まして、その10年の間の2年間私はウツを患っていたし


ウツが明けたら下の子を授かり、出産に子育て


一回だけでも洗ったのが奇跡である



はたしてウン年分の汚れはいかに?


う~ん、完璧!!


もうフィンと一体化して黒くかたまっているではないか!



まずは漬け置きするために


タライを用意し漬け置き用のビニールと洗剤革命を探す


もうこの時点で敗北感。。。


「ああ どうしてこうやっていつも 必要なものがすぐ出てこないの?」


しばし探しながらいろんなものに引っかかる


しかし今回はかろうじて、やろうとしていたことは忘れず


お風呂場にタライを置き、ブツを漬け込んだ











お風呂に入る前にこやつらをなんとかしよう


と勝負に出たが


戦う前から結果は見えていた


洗剤に溶かされて乳化された油汚れが ぬとぬとのぎゅろぎゅろ


このまま捨ててしまおうかと何度も思った


使い終わったT-カードで汚れを削り取ると


面白いくらいにモロモロと取れる


のだが、あのドラムのやつ回しても回しても回しても


さっき汚れをとったはずのフィンが


まだまだタップリとこびりついた垢を大事そうに抱えている


なんだか私の人生の垢のよう


私はハムスターの気持ちになりながら


回し車を回し続ける


もういい加減イヤになったところで


今度はフィルターの掃除


こっちはもっと酷い


使い古しの歯ブラシで汚れを掻き取るも、3秒でブラシ部分はなんだかもったりした白い物体に埋もれてしまう


モスラに襲われたビルのようである


そこで今度は古い垢すりの登場


こちらもあまり有効では無く、汚れを落としているのか、広げているのかさっぱり解らない


まるで大海原で、どっちに進んでいるのか分らない状態


「どないせいっちゅーの!」


風呂場で一人突っ込みをいれてみても、状況は変らず…


仕方なく、もう一回漬け置きをすることにして


漬け込んでいた洗剤液と浮き出た汚れを流し


「下水さんごめんなさい。でも洗剤革命は環境にも優しいから大丈夫」


(などと訳の分らない言い訳をしつつ)


はめていたゴム手袋を外した




(つづく)
[PR]



by cotonon | 2009-12-09 01:27 | 日々

ヒミツ ノ キチ 
by cotonon
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

 お願い & お知らせ

断りなく
記事および写真を
お持ち帰りしないでください

コトバに曲がかくれています
ポチッと
みつけてね♪



ライフログ

最新のトラックバック

松の内
from 宮崎 遊ぶ

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧