分身

いつまでこうしていればいいのだろう

この子は

いったいいつになったら満足するのだ


公園という公園を渡り歩き

それでもまだ

「かえる」と言わない

小さな妹は

私の手を離さない


今日の昼には

葬式を挙げなければならないのに

棺桶に入ろうとしないのだ


あいかわらずの

つぶらな目で

ブランコに乗りたいとせがむ


「手を離さないといけないよ」

そう言うと

さみしそうにうなだれ

もみじをぎゅっとする


もうじき

みんなも集まる

この子を連れて戻らなければ

気が急く私に

妹は怒り出す

「いやいや」と

足踏みする

駄々を捏ねる


「お願いだから」

今度は困り果てた私が

懇願する


小さな妹よ

どうしておまえなのか

代われるものなら

代わってやりたい

運命を呪いたい


可愛かった妹はだんだんと形が変わっていく

もう時間がないのだろう



抱き上げようとした

その時

妹の姿は私へと変わる




そういえば

小さな妹などいなかったのだ




遠のく意識の中で

私は苦笑した
[PR]



by cotonon | 2013-05-04 12:48 | ゆめ

ヒミツ ノ キチ 
by cotonon
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

 お願い & お知らせ

断りなく
記事および写真を
お持ち帰りしないでください

コトバに曲がかくれています
ポチッと
みつけてね♪



ライフログ

最新のトラックバック

松の内
from 宮崎 遊ぶ

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧