タグ:季節 ( 6 ) タグの人気記事




いたずら

夜、お弁当箱を開けると

空になった仕切りの紙カップの中に

薄く紅を引いた

桜の花びらが一枚



ふふふ

公園で友だちとお花見をしたと

言っていたっけ


台所の流しの前で

わたしも

目を閉じてお花見

一緒には、行かれなかったけど
[PR]



by cotonon | 2016-04-02 23:36 | できごと

長い影

ずいぶん先へ届くのだ

黒いわたしは


がっくり傾いて

沈んでいく太陽と一緒に


向こうへあちら側へと

にゅう、と伸びるけど

いずれ闇に呑みこまれる

どこまでもどこまでも黒くなる












































[PR]



by cotonon | 2015-10-15 00:00 | ふと

長い雨

降りつづく雨は

別れを告げられずに

過ぎ去る夏の涙かな

降っては止む間の

草むらから虫の声

夜に穴を開け

闇にしんしんと染み込んでいく


今夜は金木犀が香った

そんなに急がないで

誰と約束しているの

季節まで

そんなに急がないで

どうか

もう少し

草や虫や空の話を聞いて

大地の声を聞いて

















[PR]



by cotonon | 2015-09-16 00:49 | こころ

海の記憶

吹き出す汗が
額をつたって
頬をつたって
唇にふれる
細胞が思い出す
ずっと昔
わたしはクラゲだったかも? 
それともウミウシだったかな?

波の音
潮の風
磯のにおい

おいでおいでと
声が聞こえる

海が呼んでいる

[PR]



by cotonon | 2015-08-11 16:18 | おもいで

夏の夕暮れ

誰もいない公園で
わたしはベンチになってみた
さわさわと
風がわたしをなでていく

誰もいない公園で
わたしは空気になってみた
ゆらゆらと
熱がわたしをもちあげる

誰もいない公園で
わたしは猫になってみた
チラチラと
こちらをうかがう目がふたつ

誰もいない公園で
わたしはわたしになっていた
そろそろと
闇がしずかにおりてきた

誰もいない公園の
わたしはおうちにかえろうか
くんくんと
夕餉のにおいをかぎながら










[PR]



by cotonon | 2015-07-21 22:26 | こころ

だけどあさ



たださむい だけのあさ


たださむい だけどあさ


たださむい だけどさあ


まどのそと ゆきがふる




だださむい あさだけど


たださむく なくなるね



さあさ あさ だけどあさ


そらみあげ さあおきろ
[PR]



by cotonon | 2010-02-18 19:00 | 日々

ヒミツ ノ キチ 
by cotonon
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 お願い & お知らせ

断りなく
記事および写真を
お持ち帰りしないでください

コトバに曲がかくれています
ポチッと
みつけてね♪



ライフログ

最新のトラックバック

松の内
from 宮崎 遊ぶ

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧